サイト分析

青葉台にある「悠花堂はり灸院」を勝手に紹介&勝手にサイト分析

こんにちは 青葉プロモーションのshinsukyです。
昨日、NURO光でんわの開通予定日だったのですが、未だに開通していない。。。
ソネットにログインして確認しても、予定日が昨日と記載があるが開通していない。
ショートメールでもわざわざ連絡があり、昨日開通するとあったが開通していない。
開通していないのは別に構わないんだけど、

まず、開通していない理由を言えし

「ほうれんそう」がなってないな。(相談されても困るけど)

さて、今日は青葉台にある「はり灸院」の「悠花堂」さんに行ってきましたので(と言っても行ったのはクリスマスです)、レポートしたいと思います。

青葉台が拠点の青葉プロモーションですが、これまで青葉台ネタを一本も書いていませんでした汗
失礼しました。反省しています。

院の概要

院名称 悠花堂はり灸院(ユウカドウハリキュウイン)
住所 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-2-5 松本ビル401
TEL 045-983-7089
営業時間 10時~18時
定休日 日曜日・祝祭日
支払い 現金のみ※2017/12/24現在
駐車場 無し
URL http://yukadohari.com/

施術内容

  1. はり・灸・マッサージ
  2. オイルマッサージ
  3. YNSA ~山元式新頭針療法~
  4. 美顔鍼・小顔マッサージ
  5. 耳つぼダイエット

3.YNSAとは、頭の針施術だそうです。

料金

はり・灸・マッサージ 15分 2,000円
30分 3,500円
50分 5,500円
70分 7,500円
オイルマッサージ 30分 4,500円
60分 8,000円
YNSA ~山元式新頭針療法~ 50分 6,500円
美顔鍼・小顔マッサージ 1回 7,500円
耳つぼダイエット 1回 3,500円

※上記料金は2017/12/25現在のものです

健康保険の取り扱い

こちらのサイトに詳しく載っていますが、

「はり・きゅう」で保険が適用できるのは以下の疾病に限られます。

  1. 神経痛
  2. リウマチ
  3. 頚腕症候群
  4. 五十肩
  5. 腰痛症
  6. 頸椎捻挫後遺症
  7. その他

さらに、保険適用するためには、はり・きゅうの施術についての同意書か診断書が必要となります。
7.の「その他」って何?って思いますが、上記以外の疾病でも、医師が認めればOKということだと思います。

地図

外観

建物の外観はこんな感じ。コナミスポーツのお隣です。

4Fの入口はこちら。

中に入るとちょっとごちゃごちゃしているのが気になりますが、年配の方が落ち着きそうなアットホームな院です。

選択コース

今回私は、「はり・灸・マッサージ」の50分(5,500円)コースを選択しました。症状的には、ここ最近(と言ってももう数ヶ月も)首が痛くてたまりません。

寝て起きた時が一番激痛を伴いまして、手で頭を支えないと起き上がれない状況です。
これは枕が原因の可能性もありますが、安物の枕を使用しているわけではないので、枕が原因ではないと自分に言い聞かせております。

はじめは仰向けの状態で、体と足、顔にハリを、そして両足の内くるぶしの下あたりにお灸をしました。
ハリは全然痛くないですね。蚊に刺された程度です。

ただ、お灸って初体験だったのですが、結構熱かったです。
相手を懲らしめる意味で「お灸を据える」という慣用句がありますが納得しました。

その後、うつ伏せで背中にハリとまたお灸・・・
お灸は足のほうが皮が薄いせいか熱く感じました。
ハリは一発痛いのがありましたが、20本に1本位の割合で痛みスポットに入るものがあるようです。

ハリが終わると全身を軽いマッサージでフィニッシュです。

お会計はこちら。

効果について

結論から申し上げますと、わからないw
症状が悪すぎて、一回だけの施術では改善が体感できないのかもしれません。
施術を受けた当日は、軽くなった気がしました。

施術いただいたスタッフの方の説明は懇切丁寧で、また親身になって症状の話を聞いて下さり、非常に気持ちが良かったので満足しています。
後、最後に出していただいた「ごぼう茶」がすごく美味しかったです。また飲みたい。

「悠花堂」サイトを勝手に分析

さて、ここまでは「悠花堂」さんの概要紹介と施術の感想を述べたまででしたが、せっかく施術をしていただいたのでちょっとだけWEBサイトを分析してみたいと思います(ちょw 勝手な事するなよと)。

「悠花堂」ドメイン構成

「悠花堂」のTOPページはこちらです。

URL:http://yukadohari.com/

階層構造を見ていくと・・・
ブログのページはなぜか別ドメインに 汗
URL:https://yukadoharikyu.com/

文字列が似てるから騙されましたw

TOPページは非SSLで、ブログはSSLに対応しています。
また、レスポンシブについても同様で、TOPページは対応していませんが、ブログは対応しています。

恐らく、ブログページを後から実装する際に、別サイト構成を取ってしまったのだと思いますが、これはいただけません。

SEO的にもマイナスです。ブログサイトはWordPressで作られておりまして、テンプレートはこちらを使用していますね。
Theme:InboundBlogTemplate
URL:https://themetix.com/InboundBlogTemplate

テーマについては、有償のモノを使おうが、無償のものを使おうが、ユーザIFがわかりやすく、SEOにしっかり対応できれば何でも構わないと思いますが、なぜドメインを分けてしまったのか悔やまれるところです。

aguseでサイトを調査しましたところ、

サーバーはxserverでこれはOKですが、TOPページとブログで別サーバーを使用しています。
同サーバーとして別ドメインも出来たはずですが、完全に別サーバーになっていますので、レンタルサーバー代が無駄に2倍かかっています。

ページ制作を請け負う側としては、全て新規のほうが楽なのでブログページを制作する際にそうなってしまったのだと思いますが、今後運用していく顧客の事を考えれば、HTMLで構成されているTOPページをリニューアルし、同一ドメインでブログを実装すべきだったと思います。

色々事情はあるかも知れませんが、サイトは今後の集客導線として重要なツールであり、単純な費用ではなくリターンを生める投資なわけです。
WEB制作会社は顧客の立場に立って、今後の運用をする上で何が最良かを提案していかなければなりません。

どこかのタイミングで統合されることをオススメいたします。

「悠花堂」TOPページの分析

ブログページをこちらのドメインに統合するというのは前項で述べたとおりです。
今現在、HTMLベースで構成されていますので、WordPress化された上で、ブログを実装されるのがよろしいかと思います。

今はレスポンシブではなく、デバイスによりスタイルシートを分けて表示をしていますが、継続的にデザイン会社と運用・保守契約をしていない場合においては避けたほうがよろしいかと存じます。

ただでさえサイトの運用は片手間に行うわけで、PCとモバイルで分けていますと、どうしても作業量が増大してしまい、PCとモバイルで異なる内容となってしまうことが多々あります。

表示上の見せ方で、多少の扱いにくさはありますが、PCとモバイルの掲載内容が等価になるレスポンシブデザインをオススメします。

スマホで「悠花堂」TOPページを見ますと、ブログページへのリンクがありませんが、PCからはリンクがあります。
言いたいのはこういう事です。

「悠花堂」ブログページの分析

meta記述とか細かいことは置いておきまして、現在使用しているWordPressのバージョンは”4.4.13″で、ここからこのサイトがメンテナンスをされていないことがわかります。

作って納品して終わりのパターンですね。まぁ、コスト的にはこれが一番安いのですが、このパターンで外注する場合はユーザー自身がメンテナンスをしていかなければなりません。

解析タグ

「悠花堂」ブログページには、GoogleAnalyticsのタグがありますが、TOPページにはない。
きっとブログページのアクセス分析もされてないんだろうなぁと。

まとめ

WEBサイトは作って納品して終わりではありません。そこがスタートラインです。
正しい作法で構成したサイトで、正しい作法で発信する。そして、改善点を分析し、フィードバックをさせる。
これの繰り返しであります。

部分的な制作外注の場合、十分な運用ができないため、青葉プロモーションではコンサルティング契約がメインとなります。
売上を伸ばすためには、継続的な運用が必要です。

勝手にページ分析、余計なお世話ですよね、はい。すみませんでした。
今後のサイト運用の一助としていただけますと幸いです。

では

auひかりからNURO光への切り替えで爆速達成の巻前のページ

「マルシェぶらり~と青葉台」を題材に地域活動のWEB戦略を検討してみる次のページ

関連記事

  1. サイト分析

    【飲食ホームページの集客】藤沢 清風のWEBサイトを例に分析してみる

    ども、青葉プロモーションのshinsukyです。先日、藤沢駅か…

  2. サイト分析

    【飲食ホームページの集客】青葉台 じねんじょ庵のWEBサイトを例に分析してみる

    ども、こんにちは 青葉プロモーションのshinsukyです。先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 中国株(香港株)金山軟件(キング・ソフト)(03888)の決…
  2. 中国株(香港株)慧聡集団(HC・インターナショナル)(022…
  3. 【必見】青葉台駅周辺で催される全てのお祭り特集 どこ行く?
  4. 中国 阿里巴巴集団アリババ(BABA)の決算内容と今後の見通…
  5. 中国株(香港株)テンセント(騰訊)(00700)の決算内容と…

ARCHIVES

  1. 株式

    中国株(香港株)キンディー(金蝶国際軟件集団)(00268)の決算内容と今後の見…
  2. 株式

    中国株(香港株)百奥家庭互動(バイオー・ファミリー・インタラクティブ)(0210…
  3. 食レポ(一般)

    長野・上田グルメレポ 信州そば【やぐら亭】蕎麦ランチにおすすめ
  4. 株式

    中国株(香港株)チャイナ・リテラチャー(閲文集団)(00772)の決算内容と今後…
  5. 雑談

    禁煙店舗が検索できるアプリは絶対ヒットする、てか自分が欲しい件
PAGE TOP